グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




DOBOKUシリーズ

重荷重対応型システム支保工

構造物の大型化に伴い、より短期により効率良い建設工事をサポートするために、DOBOKUシリーズは生まれました。

重量物を支持する支保工システムとして、土木・建設・プラントをはじめ、様々な用途に対応するトータルシステムです。姉妹商品のオクタゴンシリーズやオメガシリーズと併用でき、より効果的にご利用いただけます。

ジョイントは全てピンによるジョイントで、確実でスピーディな組立を実現しました。

特徴

組立かんたん
接続部分がワンタッチ式のピン構造のため、組立・解体が簡単に素早く行えます。

すぐれた安全性
内外部に足場、外周に昇降階段を備えることで十分な作業空間が確保でき、安全性に優れています。

大容量
縦軸材のバーチカル、水平材で支柱間同士を繋ぐホリゾンタル、交差ブレース、
200トン以上の荷重に耐えられるジャッキベースなどで構成し、1柱あたり60トンの市磁力を持ちます。

採用例

DOBOKUシリーズは、高速道路工事、高架橋工事、多目的ホール建設、水管橋工事、跨道橋工事、などなど、
様々な大型建設現場で、型枠支保工・ベント支保工・足場材として、大活躍しています。

水晶山橋工事(アーチ橋)

水晶山橋工事(アーチ橋)

中部横断道 村東第二高架橋工事

多目的ホール建築工事

水門工事

鋼製水管橋工事(仮受け)

阿武隈大橋(支保工受けベント)

伏木富山港橋梁工事(支保工受けベント)

DOBOKUシリーズ 動画紹介

製品カタログダウンロード


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


ご相談・お問い合わせ

弊社製品へのご質問・ご相談や各種資料請求を受け付けています。
フォームよりお気軽にお申し込みください。