グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




QuikDeck〈クイックデッキ〉

先行床施工式フロア型システム吊足場(NETIS登録番号TH-150007-A)

「QuikDeck(クイックデッキ)」はこれまでアクセスの困難であった橋梁、プラント、造船、大空間建築等のメンテナンス工事にその高い安全性と施工性、そして効率性を発揮いたします。また、豊富な製品ラインナップとエンジニアリング力で、働きやすい安心感のある作業空間を提供し、より快適で安全な作業の進捗にお役立ていただけます。世界の名だたる橋梁やプラント、建築物での豊富な採用実績で蓄積されたノウハウをベースとし、日本国内で求められている厳しい安全基準と施工条件をクリアできる能力を高い次元で融合させたScaffolding Innovation
「QuikDeck」誕生!

特長

●簡易な組立
  基本構成部材は全てシステム化されており専用工具を必要とせず人力で組み立て可能
●高いシステム強度
  トラス構造により高い強度と軽量化を実現したジョイスト(主梁)と専用の高強度チェーンの組み合わせにより最大積載荷重
  350kg/㎡、最大吊チェーンピッチ5m×5mを実現
●今までの困難な足場架設を安全にスピーディーに
  高い部材剛性と水平旋回式の組立方法により吊点からの跳ね出し最大5mの先行床施行で作業床を高所での危険作業なしで
  安全に施工可能
●快適な作業空間の提供
  広い吊チェーン間隔とたわみが少なく段差や開口の無い快適な作業空間を提供
●ユニット吊り込みにより高所作業を激減
  最大12.5m×7.5mの床ユニットを4点で吊り上げ可能
  同様に組み上げた床ユニットを立て吊りにして落とし込みが可能。地上での地組み作業を最大限にすることにより
  高所作業を最小限にし安全性を向上させながら工期の短縮が図れる
●多彩なオプションによりさまざまな施工障害をクリア
  ジョイスト(主梁)の様々な箇所からチェーンでの吊り下げが可能なので吊元に制約される事もなく構造物の限定された
  吊元からも吊り下げが可能。足場内の障害物も床材のオプションパーツにより開口、段差のない作業床を提供できる

採用例

高層ビル吹抜け部天井工事

ショッピングセンター吹抜部天井仕上げ工事

駅ビル大庇建築工事

橋梁補修工事での跳ね出し作業床

大型機械部品組立工場新築工事

連絡通路新設工事

新築オフィスビル吹抜け部仕上工事

橋梁補修工事

クイックデッキ 動画紹介

製品カタログダウンロード