グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




スタンション

ガードポスト~墜落防護工用束柱

ニッソースタンションは、通路や作業床等の縁及び開口部等で墜落のおそれのある箇所に設ける仮設的な墜落防護工です。

厚生労働省および仮設工業会では「墜落防護工の安全基準」を制定し、仮設的な防護工構成部材のうち「取付金具付束柱」を「ガードポスト」と称し「認定基準制度」を実施しています。

ニッソースタンションは長い間ご愛顧いただいてまいりましたが、その形状を変えることなく品質・強度に抜群の機能を発揮し、当認定基準にマッチした高い「安全性・経済性・合理性」を提供しています。

特徴

ニッソースタンションは、設置箇所により第一種又は第二種とあります。

改 第一種 荷揚げ用の開口部、荷上げ構台、仮設階段の踊り場、トラック桟橋、
土止壁上部等に設ける防護工で、床の上面より上桟の上面までの高さ95cm以上とします。

改 第二種 第一種に掲げる防護工以外の防護工で、床の上面より上桟の上面までの高さ90cm以上とします。

採用例

造船所での採用例

造船所での採用例

製品カタログダウンロード


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


ご相談・お問い合わせ

弊社製品へのご質問・ご相談や各種資料請求を受け付けています。
フォームよりお気軽にお申し込みください。