グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




荷取ステージ

ユニットタイプの荷置き用構台

鉄骨鉄筋構造の建築工事に於ける躯体内の各種資材置場(鉄筋・型枠材料等)スペース確保の問題がありました。従来の荷取構台は、現場組み立て式および一体型のものが主流であり、その仮設・盛変え・解体作業など作業性の悪さが指摘されていました。

「吊構台」と共に、日綜が自信を持ってご提供する荷置き用構台「荷取ステージ」は、豊富な経験と高度な技術を駆使して開発された傑作であり、従来の一体型と比較して、その作業性・安全性・機能性を大幅に向上させたユニットタイプの斬新な荷取り構台として、数多くの現場で採用され、多大な評価を得ています。

特徴

転用可能な荷置き台として開発された「荷取ステージ」は、従来の製品に比較して、
その作業性・安全性・機能性を大幅に向上させたユニットタイプの斬新な製品です。

(1) 優れた安全性
地上での組み立て後、重機にて吊り上げセットしますので、取り付け作業は極めて簡単です。

(2) 組み立て・解体が容易
キットタイプはパーツの揃ったユニットタイプですので、ハンマー1本で組み立て・解体が容易に行なえます。

(3) 優れた防錆性
各部材とも溶融亜鉛メッキ仕上げであるため、防錆性に優れています。

(4) 作業能率のアップ
ステージ床面積は十分広く取ってある上、作業スペースに合わせた様々な組み合わせが可能ですので、作業の能率に貢献いたします。

(5) コンパクト
完全ユニット式ですので各部材の取り外しができ、運搬・収納にも場所をとりません。

採用例

荷取ステージは鉄骨鉄筋構造の建造物で、
躯体内部に鉄筋類・型枠材料・設備機材等を仮置きするために設けられる荷置き用構台です。

製品カタログダウンロード


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


ご相談・お問い合わせ

弊社製品へのご質問・ご相談や各種資料請求を受け付けています。
フォームよりお気軽にお申し込みください。