グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 仮設製品情報  > 製品をシリーズで選ぶ  > セフトシリーズ・F-1シリーズ  > セフト ハンドラー(F-1先付手すりユニット)

セフト ハンドラー(F-1先付手すりユニット)

据え置き型先行手すり (NETIS登録番号TH-020019-VE)

セフト ハンドラー(F-1先付け手すりユニット)は、常時手すりのある状態で足場の組み立て・解体及び作業ができ、墜落・転落・飛来・落下を防ぎます。

平成15年4月、厚生労働省が「手すり先行工法に関するガイドライン」を策定、また国土交通省・農林水産省では同年度より「手すり先行工法・働きやすい安心感のある足場」を工事共通仕様書および特記仕様書に追加し、直轄工事では全面適用となっています。
その流れを受け、地方自治体でも「手すり先行工法」のモデル工事設置や標準化の動きが急速に広がっています。


なお、セフトハンドラー(F-1先付け手すりユニット)は
枠組み足場用・クサビ緊結式足場支保工(3Sオクタゴン)用をご用意しております。

特徴

  1. 軽量かつコンパクトで、扱いが容易
  2. ハンマーひとつで楽々装着
  3. 折りたたみ式で収納が楽
  4. 抜群の作業効率
  5. つま先板が装着可能(枠組み用)
  6. 専用の防護ネットも装着可能

採用例

先付手すりユニット 動画紹介

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


ご相談・お問い合わせ

弊社製品へのご質問・ご相談や各種資料請求を受け付けています。
フォームよりお気軽にお申し込みください。