グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 安心エンジニアリングの日綜  > NETIS登録製品について

NETIS登録製品について

NETIS(New Technology Information System)とは

新技術情報提供システム(NETIS)とは、「公共事業等における技術活用システム」によって蓄積された技術情報のデータベースで、直轄事業及び補助事業に係わらず公共工事に活用できる技術を可能な限り網羅しています。


NETIS登録製品

平成24年度『推奨技術』:斜面・法面用昇降設備「法面2号ユニバーサルユニット自在階段」

登録番号KT-090046-VE
≪設計比較対象技術≫
斜面・法面工事の作業員昇降用としてはもちろん、土木工事・建築工事・橋梁工事・砂防・河川護岸などでも使用可能。アルミ合金製の為、軽量で持ち運びが容易。ユニット式なので、設置や盛替えが格段に簡単にできます。踏み面は常に水平となり、手すりも付いていますので安心して作業や移動ができます。

作業構台用ユニット足場 「法面作業構台マルチアングル工法」

登録番号KT-160136-A
法面災害復旧工事に関わるアンカー工事やボーリング工事の際に、削孔機等の機械を搭載するための構台足場です。また、車輛の乗入構台や山間部でのヘリコプター荷受構台としてもご使用いただけます。

アルミ製幅木付き先行手摺枠「セフトパラペッター」

登録番号CB-100024-V
≪評価済み技術≫
建築物や土木構造物の改修工事や保守・点検・解体のために枠組み足場を設置する際、墜落・転落、飛来落下等を防止するための「手すり先行工法」。先付けすり・二段手すり・幅木・交差筋交いの全ての機能を備えており、安全帯取付け機能として“パスポーター”と云う、スパン間を自由に往来出来る機能も備わっています。

先行床施工式フロア型システム吊足場「クイックデッキ」

登録番号TH-150007-A
高強度の部材と水平旋回式の組立方法の組み合わせにより、身を乗り出しての組立解体作業をすることなくチェーンピッチの広い作業フロアを施工することができます。橋梁、プラント、造船、大空間建築等のメンテナンス工事にその高い安全性と施工性、そして効率性を発揮いたします。

枠組み足場用安全装備「セフトハンドラー(先づけ手すりユニット+幅木)」

登録番号TH-020019-VE
建築物や土木構造物の改修工事や保守・点検・解体のために枠組み足場を設置する際、作業員の墜落・転落や、物の飛来落下を防止するための「手すり先行工法」です。ユニット式(分離式)のため、保管場所も節約でき、運搬も楽です。

ご相談・お問い合わせ

弊社製品へのご質問・ご相談や各種資料請求を受け付けています。
フォームよりお気軽にお申し込みください。