グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 安心エンジニアリングの日綜  > 日綜の技術力

日綜の技術力

職人の安全を念頭に置いた技術開発

数々の仮設機材・構造物を生み出してきたNISSO。
その誕生の背景には常に「安全と技術、信頼のNISSO」という
創業以来からの企業テーマが息づいています。


しかし、開発力や技術力だけで独創的な製品群が世に送り出されてきたのではありません。
時代の求めるニーズやマーケティングの的確な把握。時代を先取りしたものの考え方。
様々なこれらの要素を巧みに組み合わせて、より高品質でコストパフォーマンスの高い製品を開発しています。


特許について

工業所有権 (特許230件、意匠登録206件)

当社は常に時代の先取りをする仮設機材のパイオニアです。
開発した製品には形状設計・寸法精度・加工方法など全てにおいて、当社の最先端のノウハウと技術が注ぎ込まれています。

仮設工業会の認定・承認

NISSOは仮設構造物の常識を覆す数々のトータルエンジニアリングシステムを生み出し、「技術の日綜」の名を世に高めてきました。
その証しとして、昭和63年、社団法人 仮設工業会・承認審査委員会による仮設構造物等の安全性に関する承認制度に於きまして3Sシステムを用いた仮設構造物が承認規定第1号を取得しました。

また、平成7年には3Sシステム土木シリーズを用いた仮設構造物が承認第15号を取得しました。

NETIS登録について

NETISとは

新技術情報提供システム(NETIS)とは、「公共事業等における技術活用システム」によって蓄積された技術情報のデータベースで、直轄事業及び補助事業に係わらず公共工事に活用できる技術を可能な限り網羅しています。

NETISホームページへ(別ウィンドウで開きます)
斜面・法面用昇降設備「法面2号ユニバーサルユニット自在階段」
登録番号:KT-090046-V
≪設計比較対象技術≫
斜面・法面工事の作業員昇降用としてはもちろん、土木工事・建築工事・橋梁工事・砂防・河川護岸などでも使用可能。アルミ合金製の為、軽量で持ち運びが容易。ユニット式なので、設置や盛替えが格段に簡単にできます。踏み面は常に水平となり、手すりも付いていますので安心して作業や移動ができます。
法面機械構台システム足場「法面8号機械構台システム足場」
登録番号:KT-060089-V
≪設計比較対象技術≫
法面災害復旧工事に関わるアンカー工事やボーリング工事の際に、削孔機等の機械を搭載するための構台足場です。また、車輛の乗入構台や山間部でのヘリコプター荷受構台としてもご使用いただけます。
アルミ製幅木付き先行手摺枠「セフトパラペッター」
登録番号:CB-100024-V
≪評価済み技術≫
建築物や土木構造物の改修工事や保守・点検・解体のために枠組み足場を設置する際、墜落・転落、飛来落下等を防止するための「手すり先行工法」。先付けすり・二段手すり・幅木・交差筋交いの全ての機能を備えており、安全帯取付け機能として“パスポーター”と云う、スパン間を自由に往来出来る機能も備わっています。
枠組み足場用安全装備「セフトハンドラー(先づけ手すりユニット+幅木)」
登録番号:TH-020019-A
建築物や土木構造物の改修工事や保守・点検・解体のために枠組み足場を設置する際、作業員の墜落・転落や、物の飛来落下を防止するための「手すり先行工法」です。ユニット式(分離式)のため、保管場所も節約でき、運搬も楽です。

工場の試験設備について

弊社は開発した製品の強度を工場の専用試験装置を使いテストを繰り返し、より安全性を確認した製品のみを現場に提供しています。

落体実験の様子

「手すり先行工法・働きやすい安心感のある足場」の安全性を実証するために、NISSOは各種展示会や、お客様の工場見学会の際にダミー人形による落体実験をし、ユーザーの皆様への安全に対する理解を深めていただいております。

CADによる割り付け・設計について

当社の関連会社㈱ニッソーテクノコーポレーション(一級建築士事務所)および社内の「エンジニアリング事業本部」にてCADによる足場・支保工の割り付け、設計を行なっております。

『ニッソーの提案なら万全だ』という現場の声を聞くために、数々の経験と技術を駆使して「見える安全、感じる安心」を仮設機材に注ぎ込みます。

ご相談・お問い合わせ

弊社製品へのご質問・ご相談や各種資料請求を受け付けています。
フォームよりお気軽にお申し込みください。