グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 安心エンジニアリングの日綜  > トリプルマネジメント  > OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム認証取得

OHSAS18001 労働安全衛生マネジメントシステム認証取得

労働安全衛生方針

基本理念

私たち日綜産業株式会社は、人命尊重を最優先する立場から社会的使命として、建設現場における「仮設に起因する墜落・転落、飛来・落下、倒壊等の労働災害の撲滅」を決意し、二大重点施策を実施する。
  1. ハード面として品質管理の徹底と安全装備品の開発普及に全力をあげる。
  2. ソフト面として全ての建設現場に対する仮設施工計画図書の充実と仮設機材(足場)の安全監理検査の徹底をはかる。もって、見える安全・感じる安心となし、職人が安心して技能を発揮できる作業環境を確立し、陽の当たる安全文化の創造を目指すものである。

これら基本理念に基づき、以下の方針を定め運用すると共に、安全で働きやすい健康的な職場を改善維持し、
積極的な労働安全衛生の向上に努める。

基本方針

  1. 労働安全衛生方針及び全部門の安全衛生目標を達成する為に体制及び責任を整備し、安全衛生パフォーマンスの継続的な改善活動を行う。
  2. 全社員が参画して従事する作業に潜む危険の要因を見つけ、危険の芽を事前に摘み取り予防する先取り型の安全を目指す。
  3. 現行の労働安全衛生法規制や、自主基準を含むその他の要求事項を遵守し、より安全で健康的な職場を改善維持する。
  4. 労働安全衛生活動に関する従業員への教育訓練を実施し、従業員が労働安全衛生活動へ積極的に参加する様、意識の向上を図る。
  5. 本方針は、第三者から要求があれば提供し、定期的に又必要な都度見直す。

労働安全衛生マネジメントシステムとは?

社員のみならず来訪者、協力会社の方々など職場内にいるすべての関係者の安全・健康に影響を与える要因を特定し、継続的に改善を実施し、労働災害を防止する「仕組み」のことです。
「安全から安心へ」…それが、私たちNISSOの願いです。

ご相談・お問い合わせ

弊社製品へのご質問・ご相談や各種資料請求を受け付けています。
フォームよりお気軽にお申し込みください。