グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 企業情報  > 社長メッセージ

社長メッセージ

日綜産業は創業以来、建設業界の足場・仮設機材のパイオニアとしての誇りを持ち、造船・建築・土木分野で大きく成長し、来年で創立50周年を迎えます。

現場の声を聞き、それを形にして世の中に出していく、まさにトータルエンジニアリング企業です。何もないところから生み出す、それを可能にしているのが当社の技術力であり、強みなのです。

メンテナンス市場を企図した戦略展開

今、業界の情勢は大きく変わろうとしています。新しい建造物を造っていく時代から、老朽化するものを補修して維持していく「メンテナンス時代」に突入していくのです。私たちはこの機会を大きなビジネスチャンスと捉え、新しい市場に対して打ち出していきます。

橋梁をはじめ、大規模なイベント施設や体育館、工場、オフィスビル、プラント施設、鉄道、法面、河川など、メンテナンスが必要なマーケットは無限です。それぞれの役割を果たし、追求していくスペシャリスト集団であるNISSOでなければできない分野、フィールドはたくさんあると考えています。

日綜産業は、それらを細かく事業部化して推進してまいりますが、その中心となるのが一昨年に発表しました先行床施工式フロア型システム吊足場「クイックデッキ」なのです。

安全・安心文化を、より強固に

企業は永遠でなければなりませんし、来年で創立50周年を迎える節目の時ではありますが、10年後、20年後、もっと言えば創立100周年に向けて日綜産業はエンジニアリング企業として大きく進化し続けます。とは言え、日綜イズムでもある進取の気風は、力強く息づいています。

今後についても、安全・安心の文化をより強固なものにし、エンジニアリングを駆使して市場の要請に応え続けていきます。NISSOグループの中核企業である日綜産業が活力と明るい展望を持続することで、感動創造企業として社会貢献を通じてお客様や社員たちに喜んでいただけるよう邁進いたします。

最高の企業風土づくりに邁進

企業として何よりも大切なことは、社員のやりがいや幸せを実現し、確かな処遇向上を果たすことです。「会社は家庭であり」という言葉は、日綜の社是であり社員みんなの心の拠り所でもあります。
これからもNISSOファミリーが一致結束して、「この会社に入って良かった」と思えるような最高の企業風土を築いてまいります。
今後とも皆様からのご支援、ご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い致します。

                      安全と技術 信頼の日綜           代表取締役社長 小野 大