セフトパラペッター

枠組み足場用 アルミ製 幅木付 先行手すり枠(NETIS登録番号 CB-100024-VE)

セフトパラペッターは改正安衛規則に適合した手すり先行工法の新型安全装備品です。先行手すり・二段手すり・幅木(つま先板)・交差筋交いの全ての機能を備えております。

NETIS(国土交通省 新技術情報提供システム)登録商品
登録番号:CB-100024-VE

特徴

  • 折り畳み式のつま先板(幅木) 兼 すきま塞ぎ板付き。
  • 安全帯取付け機能として“パスポーター”と云う、スパン間を自由に往来出来る機能が備わっている。
  • 1.8mタイプで重量は10kgと、業界最軽量!
  • 手すり枠の上桟は、作業床から932mmの高さ位置。
  • 社団法人仮設工業会の認定品である。

組み立て手順

1

1層目の建わく横架材に先行手すり枠のフックを預ける。

2

固定金具を建わく支柱に差込みクサビを打ち込んで固定する。

3

次スパン移行も1、2と同手順にて組立を行う。

4

1層目建わくに踏板を取付ける。

5

2層目の建わくを組立位置まで担いで横移動する。

6

上桟にパスポーター(安全帯取付器具)を取り付けて横移動する。

7

2層目の建わくを組立てる。

8

2層目に交差筋交いを取り付ける。

9

2層目の後踏み側にパラペッターを設置します。

10

押さえ金具を建わく支柱に差込み固定する。

11

2層目の建わく横架材に先行手すり枠のフックを預ける。

12

2層目建わくに踏板を取り付ける。

13

組立完了。本組立手順は2層2スパンを表しており階段、壁つなぎ等は省いております。

採用例

製品カタログダウンロード

パラペッターカタログ(PDF : 1.85 MB)

パラペッターカタログ組立手順(PDF : 1.95 MB)

製品一覧

製品についての資料請求やその他ご不明な点がありましたら下記フォームに質問内容を記載し送信してください。
回答までにお時間をいただく場合がありますので、ご了承ください。

お電話でのお問い合わせも対応しております。

TEL(東日本):043-296-4109
電話でのお問い合わせはこちら(東日本)
TEL(西日本):06-6260-2031
電話でのお問い合わせはこちら(西日本)
お名前 (必須)
お名前(フリガナ) (必須)
会社名
部署名・役職名
電話番号 (必須)
郵便番号 (必須)

住 所 (必須)

メールアドレス (必須)
本 文 (必須)
カタログ一覧

弊社で取り扱っている各種製品のカタログPDFがございます

日綜のエンジニアリングソリューション
RECRUIT

採用情報

製品の取り扱い方や実際の使用例をご紹介する動画です

NETIS新技術情報提供システム

New Technology Information System

ものづくり用語集

KEYWORDS