3Sシリーズ マルチベントシリーズ

折りたたみ式 重量支保工(1柱あたり60t)

NISSO 3S SYSTEM(PAT.) マルチベントシリーズ は、従来の独立部材式から、作業効率化・安全性向上を追及し誕生した、世界初の折りたたみ式ベントです。

昇降梯子、作業床内蔵で、開くとすぐに使用でき、安全な作業スペースを確保します。

許容荷重も柱1本あたり60トン。(型枠支保工の場合。)高架橋などにも間隔を大きくできるので、支保工スペースを最小化できます。

特徴

組立かんたん

折りたたみ式なので、組立が簡単に素早く行えます。
作業床や横材の固定は、全てピン差込式です。

すぐれた安全性

昇降梯子・作業床が組み込まれており、開くとすぐに使用でき、安全性に優れています。

大容量

許容荷重は柱1本あたり60トン。
1塔(4柱)で最大240 トンまで積載可能です。(型枠支保工の場合)

コンパクト

折りたたみ式で、小さくたためるため、輸送・保管に効率的です。

組立解体要項

組立

1

搬入

ユニット化され折りたたまれた状態で輸送・搬入します。

2

開く

連結治具を外し、吊り上げます。

3

組立(ピン差し)

斜材部と作業床部にピンを差し込みます。伸縮部にホリゾンタルを取り付け、組立が完了します。

4

積む

完成したマルチベント材を所定の場所に積み上げます。ベント材の連結作業は内蔵されている作業床にて行います。昇降タラップもついており、これにて昇降できます。

解体

1

おろす

解体はユニット毎に吊り下げ地上に降ろします。ユニットの切り離し作業は内蔵の作業床を使います。

2

解体(ピン抜き)

斜材部・作業床部のピンを抜き、伸縮部のホリゾンタルを取り解体完了です。

3

たたむ

吊り下げを行う事により、ユニットの自重で折りたためます。

4

搬出

連結治具をセットし搬出します。

採用例

NISSO 3S SYSTEM マルチベントシリーズは、その特徴からPC橋や鋼橋の上部工工事や柱頭部工事の支保工、
鉄骨梁受け、機械搬入架台などで多数採用されています。

動画紹介

製品カタログダウンロード

マルチベントシリーズカタログ(PDF : 11.54 MB)

製品一覧

製品についての資料請求やその他ご不明な点がありましたら下記フォームに質問内容を記載し送信してください。
回答までにお時間をいただく場合がありますので、ご了承ください。

お電話でのお問い合わせも対応しております。

TEL(東日本):043-296-4109
電話でのお問い合わせはこちら(東日本)
TEL(西日本):06-6260-2031
電話でのお問い合わせはこちら(西日本)
お名前 (必須)
お名前(フリガナ) (必須)
会社名
部署名・役職名
電話番号 (必須)
郵便番号 (必須)

住 所 (必須)

メールアドレス (必須)
本 文 (必須)

カタログ一覧

弊社で取り扱っている各種製品のカタログPDFがございます

日綜のエンジニアリングソリューション
RECRUIT

採用情報

製品の取り扱い方や実際の使用例をご紹介する動画です

NETIS新技術情報提供システム

New Technology Information System

ものづくり用語集

KEYWORDS