NS工法

梁型枠支保工と足場システムが一体化!

鉄骨鉄筋構造の建築工事に於ける梁部分の作業用足場として、従来は吊棚足場・吊枠足場等が使用されていますが、これらは鉄骨部分のボルト締め・溶接及び配筋作業用の足場で型枠工事が開始される前に解体撤去されます。

日綜では発想の転換をはかり、ノンサポート方式で鉄骨自体に荷重を負担させる工法を開発しました。

この「NS工法」は上記のボルト締め・溶接・配筋・型枠の組立・解体作業に使用する足場を途中で解体する必要が無く、しかも梁下のサポート・大引材を兼用したものです。

特徴

(1) 型枠工事の先組可能

梁下の足場・支保工がセットされているために
梁・床部分の型枠が先組可能となります。

(2) 作業スペースの確保

従来工法(サポート・枠組)では、梁・床下面が機材置場や型枠の組立・鉄筋加工等の作業スペースとして使用できず、作業効率・安全面の点で多くの問題がありましたが、NS工法では梁及び床下に障害物がなくなり、大きな改善となります。

(3) 仮設作業の工数ダウン

従来工法に比較して仮設機材の使用量が少ないこと、作業足場の組立・解体の回数が少ないこと、また支保工材の組立が簡単であること等から極めて合理的なシステムになっています。

(4) 工期の短縮・確実性

組立・解体手順が決まるので、次工程にすぐ取りかかれ、また2フロアー同時作業も可能となります。

(5) 安全作業の強化

高所作業に於ける足場が鉄骨のボルト締め作業から型枠の解体作業まで一貫して使用できるため、安全性が確保できます。

採用例

製品カタログダウンロード

NS工法 カタログ(PDF : 2.13 MB)

製品一覧

製品についての資料請求やその他ご不明な点がありましたら下記フォームに質問内容を記載し送信してください。
回答までにお時間をいただく場合がありますので、ご了承ください。

お電話でのお問い合わせも対応しております。

TEL(東日本):043-296-4109
電話でのお問い合わせはこちら(東日本)
TEL(西日本):06-6260-2031
電話でのお問い合わせはこちら(西日本)
お名前 (必須)
お名前(フリガナ) (必須)
会社名
部署名・役職名
電話番号 (必須)
郵便番号 (必須)

住 所 (必須)

メールアドレス (必須)
本 文 (必須)
カタログ一覧

弊社で取り扱っている各種製品のカタログPDFがございます

日綜のエンジニアリングソリューション
RECRUIT

採用情報

製品の取り扱い方や実際の使用例をご紹介する動画です

NETIS新技術情報提供システム

New Technology Information System

ものづくり用語集

KEYWORDS