金属折板屋根墜落防護用支柱

折板屋根からの墜落・転落を防ぐ安全帯取付設備

ショッピングセンター、倉庫など大空間建築物に多く採用される
ハゼ締めタイプの金属製長尺折板屋根。

その屋根の軒先、ケラバ、開口部からの
墜落・転落を防ぐ安全帯取付設備の親綱システムです。

特徴

  • 安全帯取り付け設備としての性能、強度を有します。
  • ベースと支柱が分割でき、収納もコンパクトに。
  • 取り付けはインパクトレンチで簡単に固定できます。
  • ハゼ金具で挟み込んで固定するため、屋根面への負荷が少ないです。
  • 支柱に単管パイプを付けると、手すり柱としての使用も可能になります。

組み立て手順

1

支柱ベースを仮置きする。その時に、ハゼ金具のナットをインパクトレンチで緩めておく。

2

設置箇所は、親綱システム用支柱の使用基準に従って計測して位置決めする。

3

ハゼ金具の口を広げて、ハゼ部に咬ませるようにセットする。(ハゼ金具4ヶ所)

4

ハゼ金具のナットをインパクトレンチで締め込み固定する。(ハゼ金具4ヶ所)

5

支柱を支柱ベースの中央ソケット部に差し込む。

6

支柱ベースソケット部と支柱の穴にトグルピンで貫通させて固定する。

7

親綱のフックを支柱の取付ピースに掛ける。

8

親綱を取付け、緊張器を用いて、概ね水平になるように緊張して完成。

使用上の注意

  • ハゼ金具のボルトナットは、ゆるみの無いよう固定して下さい。ナットをねじ込む際は、手で仮締め後、ボルトを垂直に立てレンチ等でゆっくりと締めこんで下さい。また、使用後は、同様に支柱ベースに固定して下さい。
  • ハゼ金具の六角ナットのサイズはM10ですので、レンチのソケットは17をご使用下さい。

採用例

製品カタログダウンロード

折板屋根用親綱システムカタログ(PDF : 1.17 MB)

製品一覧

製品についての資料請求やその他ご不明な点がありましたら下記フォームに質問内容を記載し送信してください。
回答までにお時間をいただく場合がありますので、ご了承ください。

お電話でのお問い合わせも対応しております。

TEL(東日本):043-296-4109
電話でのお問い合わせはこちら(東日本)
TEL(西日本):06-6260-2031
電話でのお問い合わせはこちら(西日本)
お名前 (必須)
お名前(フリガナ) (必須)
会社名
部署名・役職名
電話番号 (必須)
郵便番号 (必須)

住 所 (必須)

メールアドレス (必須)
本 文 (必須)
カタログ一覧

弊社で取り扱っている各種製品のカタログPDFがございます

日綜のエンジニアリングソリューション
RECRUIT

採用情報

製品の取り扱い方や実際の使用例をご紹介する動画です

NETIS新技術情報提供システム

New Technology Information System

ものづくり用語集

KEYWORDS